Casa Carrera

笏~しゃく~!?

こんばんわ、木口(F)です。
今日は昨日とうって変わっての豪雨・・・そんな中セミナーは大盛況でした。
足元の悪い中お越し下さった皆様、本当に有難うございました。
「アンティーク」 を身近に感じて頂けたのではないでしょうか?
今日は昨日の地鎮祭の時に神主さまより教えて頂いた (と言うより、ねほりはほり質問した・・・笑。) ことをご紹介します。
これって何というものかご存知ですか?

c0047339_22193440.jpg
・・・笏~しゃく~といいます。
神主さまがいつも右手に持たれていますね。これは元々は儀式の際に備忘のため式次第を書いた紙を笏の裏に貼(は)り、右手に持ったものだそうです。
後に重要な儀式や神事の際、持つ人の威儀を正すために持つようになったのでした。
この福田神社さんのは神社の古木を使用したありがたいものだそうです。
続いてこれは何?
c0047339_2228283.jpg
紙垂~しで~と言うそうです。
確かに紙が垂れている・・・笑。
「注連縄に垂らして神域・祭場に用いた場合は聖域を表す印となる」と辞書にありました。
「なるほど~~!」の連続で神主さまのお話を聞いたのでした
・・・なんとなく神秘的な感じがしますが調べるとけっこう面白い★

by casa-carrera | 2009-08-09 22:38

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

住まいとくらし
建築・プロダクト