人気ブログランキング |

Casa Carrera

美味しそう★

昨日現場から会社に戻るととても綺麗な色の液体が。

c0047339_854238.jpg

蛍光色のようなレモンイエロー。
昨年お家を建てさせて頂いたO様お手製のリモンチェッロ(Limoncello)。
ウォッカベースでレモンを使ったイタリアの食後酒です。
お花見が出来たら是非頂きたいですね。O様ありがとうございました★

c0047339_924255.jpg

c0047339_935992.jpg

事務所に飾った桜も満開です。
今日はお花見の方も多いのでは!?
良い週末をお過ごしください。

# by casa-carrera | 2016-04-02 09:12

S様邸外構

見学会に向けて着々と進むS様邸外構工事。

c0047339_16112526.jpg
子どもが石を散らして遊んでいるのではありません!
広いアプローチの駐車場部分に砕石を入れているところです。
砕石の下に黒い不織布みたいなのが見えていますね、
これは防草シート。 
「雑草を防ぐ」・・・良い響きです、笑。
ひと手間掛けると後のメンテがとっても楽です。端まで丁寧に敷き詰めます。

c0047339_16154818.jpg
オブジェみたいな門柱。
奥の職人さんと比べると結構大きい事が分かります。

c0047339_1617144.jpg
社長入魂の作、「The Stage」
オーバルに美しくタイルが貼れました。
この、ステージは中庭にあってリビングからウッドデッキと繋がる、
という壮大なプラン。
見学会にお越しの際は是非ご注目下さい。
4月9日・10日の2日間の見学会ですが、
前週の4月2日(土)・3日(日)に予約制でプレ見学会を開催する事になりました。
「見どうしてもたいけれど9・10日は予定が・・・」というご要望に答えたもの。
ご希望の方はお電話にてご予約下さい。(086-207-6789)
 

# by casa-carrera | 2016-03-29 00:00

フランク・ロイド・ライト

昨日見学した神戸芦屋のフランク・ロイド・ライトの建物をご紹介します。
久しぶりに仕事から離れ日曜日に遠征しました。
皆さんもよくご存じのアメリカ人建築家F・L・ライト。
帝国ホテルの設計者として有名ですね。
これ↓は個人の別邸として1924年に建てられた物。

c0047339_1313592.jpg
いかにもそれっぽいファサード。大谷石が贅沢に使用されています。

c0047339_1323798.jpg
陽が差すとガラス中央のモチーフが廊下に影を落とす趣向。

c0047339_134531.jpg
「自然を取り入れる」テーマで額縁のように切り取られた窓。

c0047339_1345189.jpg
暖炉廻りも象徴的なモチーフで飾られています。

c0047339_1354513.jpg
美しいモチーフ。

c0047339_1364848.jpg
樋までデザインされています。

c0047339_1371291.jpg
もちろん照明もオリジナルデザイン。

さすがに芦屋。昔も今も豪邸ばかり。
帰りに芦屋の六麓荘を見学して帰りました
        ・・・まるで「お城」という風情でした。

# by casa-carrera | 2016-03-28 13:18

見学会開催決定★

こんばんわ、木口(F)です。
ブログでもご紹介してきた
東区金田のS様邸、見学会の日程が決定しました!

c0047339_20543630.jpg

4月9日(土)・10日(日) 10:00~17:00
10日(日)は不動産コンシェルジュ 中川雄二氏 も見学会会場常駐。
ご予約優先で住まい全般のご相談に乗ります。
ちなみに、私も居りますので宜しければお気軽に何でもご相談くださいね、笑。

c0047339_20564434.jpg
優しいセージ色がポイント

c0047339_2058226.jpg
インナーガレージのショーケース

c0047339_2059499.jpg
モノトーンモダンな灯り

c0047339_21121943.jpg
素敵な本の居場所

ほんのり北欧を感じる自分テイストな家。
子ども室のみが2階という半平屋、暮らし易い間取りを体感して頂きたいです。
インナーガレージ、中庭にさらに「しかけ」のあるワクワクするお家なのです。
これから家づくり・・・という方の為にもにもヒントの詰まったお宅です。
是非お越しください♬


# by casa-carrera | 2016-03-23 23:06

スクエアー・スクエアー

デザインは愉しい。
これ何? LEGOみたい・・・。

c0047339_1332716.jpg

実はこれ、ロッカーなのです。
c0047339_1351381.jpg

変わった形だけど使い辛いのでは?と一瞬思ったのですが・・・
そこはさすがにドイツ、うまいことバッグの取手が箱の形に添って入ります。
(これ、ドイツStuttgart の Porsche museum 内にあるロッカーです。)
ミュージアム内の階段・トイレ・手摺に至るまで素敵なデザインでした。
続きましてこちら↓
c0047339_1333553.jpg

この建物はスペインで見かけた、古いビルの外装をリフレッシュしたもの。
スクエアー好きの私はどこに行ってもついつい四角いものに目が行きます、笑。

c0047339_13352648.jpg

ヨーロッパの典型的なクラシカルな建物の中に違和感なく馴染んでいます。
ヨーロッパを歩いていると、
生活の中にデザインがとけ込んでいる、と体感。素敵★
        

# by casa-carrera | 2016-03-23 13:50

興味深々

TVでは良く眼にするロボット。
でも身近に触れてみる機会は岡山ではまだまだ稀です。
先日の休日、現場をちょっと覗いてバスで帰ろうとしたところ、
バスセンターにこんな子が・・・↓

c0047339_18293647.jpg

c0047339_18171152.jpg

その名も 「宇野バス太郎」
10分程の待ち時間、見知らぬマダムと大興奮で体感しました!

c0047339_18273924.jpg

「恋の季節♬」に合わせてダンス中。
伸ばすと異様に長い腕が予想以上のハイスピードで動きます。面白い、笑。

ところでこの宇野バスさん、私の大好きな会社です。
日本最低運賃を達成しているのに車両はぴっかぴっかで全車両無料Wi-Fi。
駅前のバス乗り場はなんとエアコン付き。どの運転手さんも親切。
自分の待っているバスが今どこを走っているのか?を検索出来るサービスも開始。
大正時代に誕生した歴史のある会社なのに お客様の事を考えて常に新しい事に
チャレンジしていく姿勢、とても頭が下がります。
カーサ・カレラも学ばせて頂くことが多い・・・と感じる素敵な会社です。
皆さんも「宇野バス太郎」に会いに行ってみられては???

# by casa-carrera | 2016-03-20 18:48

アンティークレンガ

先日足場を解体したS様邸、
ついに始まりました、外構工事。

c0047339_15201973.jpg

見渡す限りアンティークレンガ、圧巻。
カーサ・カレラにも常時在庫していますが今回は量が多い事と
イメージの色が在庫にない為見に行きました。

c0047339_15242026.jpg

c0047339_15243221.jpg

イメージ通りのレンガを発見。
上の2種類を混ぜて塀として積むことに決定。
実際に積むとこんな感じ↓

c0047339_1527747.jpg

どーですか?
いい感じですね。曲線の壁も美しく、味わい深くなりますね。
アンティークレンガの良いところはどんなお家にでも似合う事。
既製品では出せない迫力があります。
でも決まった物でないので施工にはセンスが問われる難易度の高いお仕事。
完成が楽しみです★

# by casa-carrera | 2016-03-18 15:34

シュタイフのテディベア★

今日はモデルハウスのニッチで可愛いオーラを発しているテディベアを
ご紹介します。ニッチの全景、こんな感じ↓

c0047339_1420439.jpg

ガラス扉・照明付きでどんなものでも素敵に見えます。(笑)

c0047339_14222848.jpg

c0047339_14225976.jpg

c0047339_14232095.jpg


う~ん、可愛いですね。皆さんシュタイフのテディベアはよく耳にされるはず。
目印はお耳に付けられたリボン付きのボタン。
「ボタン・イン・イヤー」と言われるものでシュタイフ社の証。
このタグ、実は種類があります。上の写真のくまさんのように白地のタグ
限定品に付けられるものです。ちなみに通常商品には黄色いタグ。
このくまちゃん達はスペインのリアドロ社(シュタイフはドイツ)とのコラボ作品。
手にしている楽器と白いくまちゃんの羽がリアドロ社の陶器なのです。
足の裏にリアドロ社のリボンが付けられ、ダブルネームになっています。
ドイツのデパート・玩具店にはシュタイフ社のぬいぐるみが沢山あり社長が
買って帰ると言って売り場を離れません、笑。
ラブリーな好みの社長でした・・・。
シュタイフに興味のある方は下記HPを覗いてみられては?
http://www.steiff.co.jp/

# by casa-carrera | 2016-03-16 14:41

頼りになる存在。

こんばんわ、木口(F)です。
先週から平屋のお家に着工しました。
まず始まるのは地盤改良工事。このお宅は鋼管杭12m
なんと、73ヶ所施工します。
施工会社から2人、カーサ・カレラから2人立ち合い、合計4人
杭を打つ位置を1点ずつ決めます↓

c0047339_2105890.jpg

赤いバッテンの中心、赤いビニールテープ付きの5寸釘が杭芯です。
杭の位置はとっても大切なので2人の目でしっかりチェック‼

c0047339_21866.jpg

c0047339_215338.jpg

特殊な機械で先端に翼の付いた杭を地面に打ち込んで行きます。
6mの杭を溶接して合計12m、不要な部分を切って蓋を溶接します。
73ヶ所ということは・・・146本です。果てない作業を丁寧にこなしていきます。

c0047339_2111468.jpg

糸を張って位置を細かくチェック・チェック・チェック。
糸からの杭の距離がほぼ均一、素晴らしい施工精度でした。お見事!
こんなにバッチリだったら、チェックするのが楽しいな~★
上機嫌で現場を後にしたのでした・・・。

# by casa-carrera | 2016-03-15 21:21

幻想的~

こんばんわ、木口(F)です。
今日朝、玉野の海辺のお宅に行った際の写真です。

c0047339_21144385.jpg

写真では判り辛いですがいつもなら対岸がくっきり見えるのに
霧が深くて海が白っぽく濁っていました・・・。

c0047339_21161077.jpg

いつもは対岸に直島がくっきり見えているのに・・・。
海から程遠い場所に住んでいる私にはとっても新鮮。
海にも霧が掛かるんだ~ふーん、と納得。
実際は写真よりもっと幻想的で吸い込まれるような感覚でした。
現実に戻り(笑)、今日から始まった地盤調査の立ち合いに。

c0047339_21251748.jpg

今回は本格的なボーリング調査、約4日掛かりでの調査です。
30m位堀り進める感じかなぁ・・・。果てしないなぁ。

c0047339_21264934.jpg

愛犬のお散歩途中の光景ではございません!笑
地中の土のサンプルを採取しています。
大切なサンプルなので慎重に取り扱います・・・。
それにしても今日は暑かったですね☆彡

# by casa-carrera | 2016-03-07 21:33

   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

住まいとくらし
建築・プロダクト